サポート(支援)はあなたを成功に導きます。


先週から「介護ヘルパー」のスクーリングを
受けています。



母が生きている間に受けておけば、介護をするのに
役にたったのですが、してあげられないまま母は
逝ってしまいました。



でも、これからも必要になるかもしれませんので、
無駄にはならないですね。



同僚も学校は違うけど、同じときに通い始めましたので、
会社でもスクーリングの話を2人でよくしています。



お互いに学んだことをアウトプットしたり、
インプットできるので楽しいし、とても勉強になっています。



私が通っている大宮の学校は、駆け込み受講が
多くて、先週は90人が参加していました。



90人って凄い数ですよね。



この学校の1回の授業の参加人数としては、
最高新記録だそうです。(^。^;)



今日も70人という大所帯で介護の実技を
学んで来ました。


和気あいあいで楽しかったですよ。



介護の勉強をしてみて思ったのは、「人間学」
のようなものを学んでいるのではないかと思いました。



例えばね、アメリカのバイステックという人が
「社会福祉の7つの原則」を唱えたのですが、その
「7つの原則」って、すべての人が思いに留めるべき
ことだと思いました。



人は、

1. 個人として大切にされたい

2. 感情を表に出したい

3.問題に対して共感的態度を示して欲しい

4.価値ある人間として扱って欲しい

5. 裁かれたくない

6. 自分で決めたい

7.秘密は守ってほしい




ね?これを聞いて、あなたも同じようなことを
望んでいると思いませんでしたか?



この原則はヒューマンサービスをする全ての人に
実行してもらいたいと、テキストに書いてありました。



ホントにそうですね。



そもそも介護の本質は
「困っている部分を助けてあげること」。



「自立支援」が目的であって、何でもかんでも、
代わりにやってあげることではないのです。



障害を持った人であれ、高齢になった人であれ、
「尊厳」を持って生きて行くことが大切であり
必要なことです。



なので、自分で出来ることは自分でやって
もらうようにするのが介護です。



そういえば母のときもそうでした。



看護師さんも「自分で出来ることはやらせてね」
ってよく言ってました。



人は自分でできないことが多くなると
自尊心も喪失していきます。



今まで当たり前に自分で出来ていたことが、
あるときから人の手を借りなければ生活できなく
なってしまう、ってとても悲しいことです。



トイレに行くにしても、お風呂に入るにしても、
ものを食べる、洋服の着脱行為、買い物、などなど。



元気で健康なうちは、考えたこともないかも
しれませんが、これができなくなると「介助」や
「介護」が必要になってしまうのです。



できれば死ぬまで元気で若々しくいたいものですね。



ところで、あなたはもしかしたら
ネットビジネスで「介護」が必要になって
いませんか?



自分でどう頑張っても限界があるな・・。



そんな時は無理をしないで誰かにたすけて
もらってください。(^-^)



よく「サポート」っていう特典をつけている
アフィリエイターがいますよね。
(私もサポートを特典として付けていますよ)



サポートこそ、あなたがネットビジネスで
うまくいくために必要なものかもしれません。



サポートの目的も介護同様、
「困っている部分を援助すること」です。



なので、もちろん、

「自分でできることは自分でする」

ことは求められます。



それでも自分ではわからないことや、
できないことは教えてもらったり、
助けてもらっても全然いいと思います。


特にアフィリエイトで、わからないことや
困ったこと、助けて欲しいことがあるなら、
この「風花心伝rebirth」はとてもいいテキストです。


あなたのネットビジネスをサポートする
教材です。



もちろん、実践している蘭からの
「サポート特典」付きです。



自分で言うのもなんですが、実践サポートメルマガは
再び教材を読んでみようとか、実践してみようと
思えるような内容になっていると思います。


aikon
自分らしくを大切にする「風花心伝rebirth」

静かにブームです。

aikon
<蘭の風花式ブログの最新記事>

「私の記憶にある不思議体験。」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

タグ

2013年4月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:人間らしさ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

(Spamcheck Enabled)

Spam Protection by WP-SpamFree

このページの先頭へ