アフィリエイトと愛


アフィリエイトと愛なんて、普通は結びつけませんが、
私はいつも何をするにしても「愛」が根底にないものは
人の心に響くことはない、そう思っています。


自分のブログに訪れてくださった方にも、
爽やかな気持ちになっていただきたいと思います。


どうしたら人々が「爽やか」 な気持ちになってくれるのでしょうか?



あなたは聖書という書物をご存知ですか?


今から3500年程昔に書かれた世界最古 の書物です。


その聖書の中でイエス・キリストは

「すべて,労苦し,荷を負っている人よ,わたしのところに来なさい。

そうすれば,わたしがあなた方をさわやかにしてあげましょう。

わたしのくびきを負って,わたしから学びなさい。

わたしは気質が温和で,心のへりくだった者だからです。

あなた方は自分の魂にとってさわやかなものを見いだすでしょう。

わたしのくびきは心地よく,わたしの荷は軽いのです」。マタイ11:28~30



と述べています。

イエスの弟子になるということは「重荷」でもなく、
爽やかなものでした。


何故でしょうか?


何故ならイエスは「気質が温和で心がへりくだっていたから」です。


人は高慢だったり、気性の激しい人といるより、
温和な人と一緒にいることを好みます。


私ももちろんそうです。


なにかを教わったり、ともにビジネスをしたりするなら
「温和な気質の人」がいいに決まっています。


以前、とても怒りっぽい人と長く過ごしたことがありました。


その時の自分の心の状態はといえば、それはもう・・・
悲惨なものでした。


いつもビクビクしていましたし、爽やかどころか、
恐怖にさえ感じる毎日でした。


どうしてそのような人と一緒にビジネスをしようと
思ってしまったのでしょうか。


その時のわたしはこの箴言の言葉に留意していなかったのです。


「怒りやすい者の友になるな。
激怒する者と共に入って行ってはならない。


その道筋を親しく知るようになって,自分の魂を
わなに掛けてしまうことのないためである。」箴言22:24


本当にそう言った激怒しやすいものの「道筋」を
親しく知ってしまうことは自分にとって罠になりました。


罠とは獲物を捕獲するための餌です。


ネットビジネスをしようと思っている人のほとんどは、
「稼ぎたい」と強く願っています。


真剣だからこそ、惑わされてしまいがちです。


「私があなたを稼がせます」


そんな甘い言葉にどれほどの人が惑わされ、
引っかかってきたことでしょう。


あなたにはそのような罠にかかって欲しくありません。


本当に稼ぎたいのであれば、
誰かに稼がせてもらおうと思ってはダメです。


教わることは恥ではありませんが、他力本願ではいけません。

少なくとも自分で稼ぐという強い気持ちが必要ですし、


もしも、あなたが今、どのような人と付き合うべきか、
どのような人に師事を仰ごうか。


そう悩んでいるなら、ぜひとも
「温和な気質の人」であったり、「爽やかさを与えてくれるひと」
を選んでください。


間違っても尊大で高慢な気性の激しい人を
選ばないようにしてくださいね。


私も人として、またアフィリエイターとして、
イエスのように「温和」さを示し、「心のへりくだったもの」
となりたいと思いますし、また実際にそのような態度で
訪れる人を爽やかにしていきたいと思います。(^-^)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

タグ

2013年1月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:気質

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

(Spamcheck Enabled)

Spam Protection by WP-SpamFree

このページの先頭へ