「脱初心者」しないと稼げません。


そういえば、わたしも今の仕事に変わってから、
半年になりました。


半年って、「初心者」ですか?


それとも「経験者」でしょうか?


いつくらいまでなら「私は未経験なので」とか、
「初心者なので」といって甘えることができるのでしょうか。


自分の経験上、試用期間の3ヶ月のあいだに
1人前になっていないとダメみたいでしたね。



「事務員」から今の仕事に転職して最初に
務めた会社では、「未経験者」としていろいろな
ことを先輩から教わりました。



今振り返ると、1日1日、経験を積まされるので、
昨日教えたことは次の日には「出来ていて当たり前」
といわれます。


つまり先輩が行っている仕事を一通り教わったら、
もう「初心者」と言って甘えることはできなかったのです。



「昨日教えたよね」とか「やったことあるでしょ」


その一言で言い訳ができないのです。


一度教わったくらいで自信がつかないことは、
家に帰ってから動画を見たり、もう一度スクーリングで
配布されたテキストを見直して「勉強」します。


そしてまた職場でそれを「試したりして」実践し、
知識だけでなく「技術」として自分の体で体得して
いきます。



結局、職業上で「初心者・未経験者」を
脱出するためには毎日が「実践(作業、労働)」
の繰り返しです。



仕事上に必要な知識は先輩から教わります。



個人的に調べたいことや覚えたいことは
帰宅してから家で「勉強」します。



こうして新人は3ヶ月の間に「プロ」として
育成されていきます。



そのせいでしょうか。



4ヶ月たってその会社を辞めて今のところに
移った時、「3ヶ月やれば立派な経験者です」
と言われました。




これは介護職にかかわらずどこの企業でも
だいたいが同じですよね。



一旦仕事に行けば「できない、わからない」
では許されません。



机上の空論を言う前に「手を動かせ」と言われます。




会社や企業に求められるのは
「知識をいっぱい詰め込んだ頭」ではなく、
企業の利益を生み出してくれる働き(労働、作業)
をしてくれる人手です。



では、アフィリエイトではいかがですか?



よくアフィリエイトになると、「初心者なので」
という人がいます。



初心者」という言い訳が認められるのは、
その仕事に従事した経験がない人だけ
です。



教材を手にしても読むこともせず、何ヶ月たっても
作業を行なわないなら、確かに自分で認めている通り
アフィリエイト初心者」でしょう。



しかし、あなたが稼ぐために必要なのは「初心者
という肩書きでしょうか?



それとも「プロのアフィリエイター」という信頼
(ブランド)でしょうか?



本当にアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
何ヶ月たっても何年たっても「未経験なので」とか
「初心者なので」を言うのはむしろ恥ずかしいことです。



教材を手にし、知識を取り入れたらすぐに実践に
移さないと、何ヶ月たっても「初心者のまま」です。



作業や実践をしない人は、自分で自分を初心者の
立場に置いているのです。



あなたはいかがですか?



もしかしたら既にアフィリエイトを始めて数ヶ月、
数年が経過しているのではありませんか?



たとえそれが1ヶ月であったとしても、
すでに教材を読み、少しでも実践し始めているなら、
「初心者」という言葉で自分のできていない
部分を隠すのはもうやめにしませんか?



むしろ早く「脱初心者」してネットのユーザーに
「プロ」として認めてもらうことに専念しましょう。



そうしなければあなたの発する情報を信頼して、
あなたから購入してもらうことはできません。



何故なら人は自分よりも知識がない人や、
経験のない人から、ものを購入しようとは
思わないからです。



「初心者ではないが、まだ月に5000円も安定して
稼いだことがないの
です」


そのような方に、次回は「稼げる人になるための秘訣
を伝授しますので、ブログに来てくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

タグ

2014年2月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:アフィリエイト

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

(Spamcheck Enabled)

Spam Protection by WP-SpamFree

このページの先頭へ